読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うるぶま日記

アラフィフ突入女の転職とかダイエットとか。

コーヒーセミナーに行ってきた

f:id:neko_abura:20170520195151j:plain

5年は通っているコーヒー屋さんのセミナーに参加してきた。

数十年飲んでるコーヒー。
どうして今さら?なんだが、日々淹れるコーヒーのブレを
なるべくなくして安定して美味しい状態で飲みたい
という希望、願望から参加を決めた。

セミナーは2時間。参加者は6名だった。
まずは珈琲豆についての知識から。
農場の品質管理や、原産種、在来種などの違い。
どのように日本に入ってくるかなどなど。

続いてテイスティング
生産処理の違いによる味の違い(これにはびっくり)

f:id:neko_abura:20170520200152j:plain
手前からナチュラル、殻を剥いた生豆、ウォッシュト。

f:id:neko_abura:20170520200305j:plain
テイスティングは紅茶のようにして淹れる。
レシピ通りなら一番効率的に香りや味わいがわかる。


最後に私的に一番興味があった
自宅でのペーパーフィルターによる抽出の仕方。

f:id:neko_abura:20170520200327j:plain

焙煎や抽出の方法は日々進化していく。
抽出の方法も私が思っているのと変わっていた。
美味く淹れたコーヒーは、冷めても美味いということだ。
冷めればまたよりクッキリと表れてくる。

珈琲は2度手が加わる。
焙煎と抽出。2度料理される。
たとえ特別な豆であってもその後の調理で台無しになることもw
今日教わったことを思い出しながら日々
おいしい珈琲を淹れたいものだね。

うまうま会5月

f:id:neko_abura:20170517092716j:plain

今月のうまうま会は珍しく、事前に店がわかっていた。
なぜなら昨年運悪く臨時休業に当たってしまいのリベンジだからだ。

というわけで、浅草の飯田屋さんへ。
浅草でどぜうと言えば、駒形どぜうか飯田屋だろう。
おそらく最後にどじょう食ってから15年は経ってると思う。
その1度はなんとデートで、だったのだw
人に歴史ありだw

「ほねぬき」は初めてだった。
甘辛い割下にどじょう、そこに山椒。
アルコールは飲まず、ご飯で食べた。うまいな。
なぜか昔からどじょうは好きで、子供の頃に成田参りの折など
柳川鍋を好んで頼んでいた記憶がある。

食後は合羽橋へ。
朝から鼻がグスグスしていたが
道具街の埃っぽい店に何軒か入ってからさらに悪化。
鼻をすすりながら甘味処に入った。

f:id:neko_abura:20170517093700j:plain

桜と抹茶のアイスがのったあんみつ。
私は黒蜜苦手なんで、ちょこっとがけが好みだ。
アイスが溶けてあんこと混じり、さらに寒天の水分と混じった
冷たいひと匙をパクリとするのが好き。

あんまり風景の写真を撮らなかったな。
鼻炎がひどかったからそんな余裕もなかったか。

帰宅後も、晩飯後も本当に鼻炎がひどくて
20時過ぎてから仕方なく、トボトボとドラッグストアに行き
鼻炎の薬を買ってくる羽目になってしまった。
一体何なんだ。ホコリか花粉か。

友人の墓参りに行く

昨年末に急逝した友人の墓参りに
彼女の幼馴染のアサちゃん(仮名)と、総勢5名で昨日行ってきた。
アサちゃんとはお通夜の席で初めて会った。

お墓は清澄白河にある某お寺。
彼女の実家からは離れているがかなり古い墓石だった。
代々ご先祖様が眠ってるんだろう。

なんだかいまだに信じられない。
こんなに小さくなってこの中に入ってしまったなんて。
お菓子やお水、お線香を供えてしばし歓談。

お供えをどうしようと話しだして
墓参りの時にお墓の前で食事する風習を持つ友人がいたので
墓石の前でみんなで食べて供養することにした。

お菓子はカステラで切れていない。
ナイフなんてないもんねぇと言うと、なんと「持ってるよ」と。
アサちゃんが財布から小さな折り畳みナイフ出した!
一同「おおおお~~~~~!」


f:id:neko_abura:20170504090736j:plain


6つに切って一つはお墓へ、みんなで食べた。
なんと不思議な体験!


食事まで時間があったので移動して神楽坂をブラブラ。
「貞」という素敵な和雑貨の店があり、ピーナッツ刺繡のポーチと
「穂の花」という箸専門店で漆塗りの箸を買った。
そして「想いの木」へ。


★★★


アサちゃんと友人はずっと店に通っていて
まずはマスターに、友人が亡くなった旨を伝えていた。


f:id:neko_abura:20170504090901j:plain


友人おすすめの、あまおうラッシー。
3年前にうまうま会で行った時はオーダー出来なかったもの。
これはねー、本当にうまかったね。


f:id:neko_abura:20170504091643j:plain


カレーは5人バラバラのを頼んでシェア。
ナンは、麦、カブリ、チーズの3種を頼んでシェア。
グリーンサラダもシシカバブーも、ぜーんぶうまかった。


食後に飲み物を頼んだ時にアイスがついてきた。
マスターの計らいでクルフィがサービスされたのだった。
ゆっくり席を取れなかったお詫びと、友人の追悼の意味も込めて。


f:id:neko_abura:20170504091945j:plain


一緒に食べれたらもっと良かったよね。
きっと一緒に席についてたかも。いや、ついてたね。
また集まって食事しようって約束して散開。
またお墓参りも行くからね。

姫と呑み

一昨日、姫と飲んできた。3年半ぶりくらい。
2013年の秋スタジオに集まった時、突然もうやめるって
スタジオ代だけおいて挨拶して帰って以来だ。
改札で待ってて、すぐにわかった。

彼女はようやく「蘇生」したと言っていた。
バンドを抜けた頃かなりメンタル的に追い詰められていたらしい。
理由はあまりつっこんではきかなかったが
とりあえず今はむちゃくちゃ元気になっていた。

去年結婚して、楽器はまったくやってない。
環境や生活が変わるとやめてしまう人多いよねって
他のバンド仲間が言っていた。そうだよな。
彼女は激しく転職したがっていた。

とりかくまぁ飲んだわ。久々。
ビール日本酒。1軒目、日本酒はうまかったが
料理はアウトだったな。しょっぱすぎ。

彼女もう1軒行こうというので西船で降りて
ずっと行く機会もなかったが、気になってた店へ行ってみた。
そこは当たりだった。

もうフードのオーダーは終了し
ドリンクだけでってことだったけど
お通しで出された豆のカレーがうまかった。

f:id:neko_abura:20170427211818j:plain

珍しくカクテルなんて頼んだ。
ドッグズノーズ。バクッと言うとジンのビール割だ。
それを2杯ほど飲んでお開きになった。

29歳。若くてまぶしいな。
私が同じ年くらいの時よりもっと真面目に生きてる。
でもちょっと「危うさ」も含んでる。
また会うと思うので気を付けていよう。
彼女が思わぬ方向に行かないように。

雨のギター教室

f:id:neko_abura:20170423084319j:plain

初めて雨に当たってしまった。
ギリギリまで迷って、でも出る時に降り始めたのでやはり電車で。
ギター重くはないけどかさばるからやっぱり大変。

今回から初級に昇格したので
上級クラスと入れ替わる時に全員揃ったので自己紹介した。
上級は年配の男性3名でトレモロとかやってたね。

上級3名初級5名。男性5名の女性3名。
こんど親睦会でもやりましょうという話になった。
楽しそうだな。同じ趣味(しかも楽器)ってやっぱいいよな。

残念ながら帰りも雨は降っていた。
車で来てた人が送っていきますよというので甘えさせてもらい
ちゃっかり家の前まで送ってもらってしまったw

「外」に出ると新しく「人」とつながる。
普段の生活ではまったく接点のないであろう人たち。
新しく人と知り合うのは、気もつかうし疲れる面もあるけど
やっぱり刺激になるし、必要なことなんだろう。

ちなみにレッスンは和音に入った。
まだまだ右手のフォームも注意されるし、左手は押さえなれないし
コツコツやらなきゃいけないことがたくさんある。
ランニング同様こっちもボチボチね。