読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うるぶま日記

アラフィフ突入女の転職とかダイエットとか。

友人の墓参りに行く

昨年末に急逝した友人の墓参りに
彼女の幼馴染のアサちゃん(仮名)と、総勢5名で昨日行ってきた。
アサちゃんとはお通夜の席で初めて会った。

お墓は清澄白河にある某お寺。
彼女の実家からは離れているがかなり古い墓石だった。
代々ご先祖様が眠ってるんだろう。

なんだかいまだに信じられない。
こんなに小さくなってこの中に入ってしまったなんて。
お菓子やお水、お線香を供えてしばし歓談。

お供えをどうしようと話しだして
墓参りの時にお墓の前で食事する風習を持つ友人がいたので
墓石の前でみんなで食べて供養することにした。

お菓子はカステラで切れていない。
ナイフなんてないもんねぇと言うと、なんと「持ってるよ」と。
アサちゃんが財布から小さな折り畳みナイフ出した!
一同「おおおお~~~~~!」


f:id:neko_abura:20170504090736j:plain


6つに切って一つはお墓へ、みんなで食べた。
なんと不思議な体験!


食事まで時間があったので移動して神楽坂をブラブラ。
「貞」という素敵な和雑貨の店があり、ピーナッツ刺繡のポーチと
「穂の花」という箸専門店で漆塗りの箸を買った。
そして「想いの木」へ。


★★★


アサちゃんと友人はずっと店に通っていて
まずはマスターに、友人が亡くなった旨を伝えていた。


f:id:neko_abura:20170504090901j:plain


友人おすすめの、あまおうラッシー。
3年前にうまうま会で行った時はオーダー出来なかったもの。
これはねー、本当にうまかったね。


f:id:neko_abura:20170504091643j:plain


カレーは5人バラバラのを頼んでシェア。
ナンは、麦、カブリ、チーズの3種を頼んでシェア。
グリーンサラダもシシカバブーも、ぜーんぶうまかった。


食後に飲み物を頼んだ時にアイスがついてきた。
マスターの計らいでクルフィがサービスされたのだった。
ゆっくり席を取れなかったお詫びと、友人の追悼の意味も込めて。


f:id:neko_abura:20170504091945j:plain


一緒に食べれたらもっと良かったよね。
きっと一緒に席についてたかも。いや、ついてたね。
また集まって食事しようって約束して散開。
またお墓参りも行くからね。