読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うるぶま日記

アラフィフ突入女の転職とかダイエットとか。

夜勤からの通院

3ヶ月ぶりに夜勤だった。
比較的落ち着いた夜でウトウトする時間もあり
12時間それほど長く感じなかった。

良くなりかけてるトコの具合と
数日前から吐くような仕草をするミロが気になってた。

帰ると母が開口一番、ミロの具合良くないと。
急激に何かが悪化している。
明けの身体に気合を入れて病院へ。

レントゲンと点滴と注射。
処置のあと写真を見せられ説明をうけた。

ミロは生まれつきか、それとも体重が増加したせいか
原因は不明だが胸のところの気管が細かった。
息をしたタイミングなどでより細くなる。

それと肺が白く写っていた。
激しい咳はそこからきてるのかもしれない。
何かに感染しているのか、はたまた水が溜まっているのか。

とりあえず原因が特定出来ない。
明日も病院に連れていくことになった。

今回のレントゲンで、左前脚のびっこの原因もわかった。
付け根の部分の関節が潰れていた。
生まれつきなのか、放浪時に怪我したのかは不明。
うちに現れた時にはもうびっこだった。

脚はそのまま固まってしまったようで
本猫も特に痛みを感じている様子はない。

問題は咳だ。肺だ。気管だ。