読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うるぶま日記

アラフィフ突入女の転職とかダイエットとか。

些細なことが重大なこと

ちょっとでもミロハウスをいじると入らなくなってしまう。
人間としては、寒かろうと思い色々やりたくなる。
でもそれがミロには迷惑なんだな。

まずは先日の私。
ハウス内の発泡スチロールを変えた。
寒かろうと思い、少し深めのものに変えてあげた。
ただしそれまで使っていたタオルや敷物はそのままで。
するともう入らない。

昨日は父。
西風を防ごうとハウスの前の下駄箱の位置をずらした。
そしたらまったく入らなくなってしまった。
ハウスからの見通しが悪くなったことが原因だろう。

最初はなぜ入らなくなったのか気づかなかった。
もしかして下駄箱?と思いつき
元に戻したら早速入るようになった。

外猫はものすごく神経質なのだ。
そりゃそうだ。襲われても対応できるように
少しでも変わると警戒してしまうのだ。
人間の気遣いとは違う、猫の事情があるのだった。